山県さくら

自然観察指導員である父の影響で、幼いころから地元の「舟伏山」で登山をエンジョイしている女の子、山県さくら。

誕生日は4月14日(よい年の日)で、その日に「イワザクラ」が咲いているかどうかで1年の運勢を占う。

山県市の自然の魅力をもっと多くの人に知ってもらおうと、自然観察指導員を目指して勉強中!

最近は歴史にも興味津々で、休日は明智光秀ゆかりの地をめぐり、2020年の大河ドラマ館開館を心待ちにしている。



山県さくらの漫画シリーズ

山県さくらが、山県市内のみどころや観光スポット、三名山を紹介する漫画です。

相戸岳の夏休み

市内施設でお手伝いをしていたときに、気になる名前の男の子と出会い、さくらはあることを思いつく。


さくらと舟伏山

さくらは、自分の誕生日(4月14日)に舟伏山のイワザクラが咲いているかどうかで、その年の運勢を占っている。自然観察指導員仲間が翌日に自然観察会を開くことを知ったさくらは・・・。


釜ヶ谷の恋人(伊自良 釜ヶ谷山編)

市内施設でお手伝いをしていたときに、山県市を散策するカップルに出会ったさくら。

ケンカをしてしまったという男性に、仲直りして欲しいさくらは・・・。


歴史の足跡を探して

~四国山・古城山編~

さくらは、四国山香りの森公園で、ある家族と出会う。

元気いっぱいの子どもたちとそのおじいちゃん、おばあちゃん。

さくらが案内したのは・・・。


さくらとナッチョルくん

さくらとナッチョルくんの出会いから、現在の伊自良湖を紹介します。


さくらの冬休み

山県さくらの姉妹が、冬の「グリーンプラザみやま」を思いっきり楽しみます!